1000個捨てた動画後半アップいたしました♪



本日の1日1捨425【1000個捨ててわかったこと】

ブログをはじめてから捨てたモノの画像を集めた

365回捨てた動画予想以上に多くの人に

見ていただけてありがとうざいます。

感謝申し上げます。

前編の動画です↓


後半をアップいたしました!

少しだけ汚部屋時代と

本日の部屋の様子を撮影した動画も載せています。

またブログにはアップしていなかった

未公開の捨てたモノも含まれています。

捨てるのが苦手な方のイメトレになればいいな

と思いました。

よろしければ見てもらえれば

嬉しいです♪


★捨てるのが苦手だった過去の自分と向き合った

1000個以上捨ててわかったことは、

ホント、捨てるのが苦手だったこと。

あと捨てるということがよくわからず

どれも同じように取っておくモノと

思い込んでいたなぁと。

片付けをすると疲れるのも嫌いでした。


★執着がわからない

あと、よく断捨離の本では

捨てないのは「執着」との戦いと

書かれていますが

「執着」というのがよくわからず

正直今でも、わかりません。

ただ、わかったのは、

モノを持つ基準が、

現在の自分に合わせること。

過去の自分が大事だったモノは

時間が経った現在の自分にとっては

もう大事じゃないモノが結構ありました。

あと、いつかの自分も

今、これだけ時間があるのに

手をつけないのは

たぶん「いつか」は永遠にないんだなということ。

持ち物を現在の自分に合わせるかどうか

過去の自分を大事にし過ぎて

現在の自分をないがしろにしていないか?

動画を編集しながら振り返っていました。


★今の自分の快・不快の感覚を大事にする

触り心地とか思ったより大事だったんだなと。

不快なモノを捨てると

ホント毎日が快適になります。

モノに合わせない。

自分が感じる快適に合わる。


捨てるのが苦手だと、

そういう考えは全くなかったです。

買ったんだから我慢する???

捨てるだけで生活が快適になるってすごいです。

こんな動画も作りました。↓



読んでいる方のなにがしかの

ヒントになれば幸いです。

早くコロナが終息しますように。

そして、この自宅待機の間

コロナに負けずに

多くの人が少しでも

心と体の健やかさを保てますように。
※2020年1月1日からカウントしています。
 1日1捨で人生大変化中!

★汚部屋脱出まではじめから読む

★やっこ流一日一捨の効果とやり方 まとめ

★Twitterはじめました。


本日も読んでいただいてありがとうございます!感謝です。

↓読んだよ!というお知らせに

バナーをクリックで

応援いただければブログ更新の励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ